絶対に失敗しない!アンティーク家具の選び方

塗装の仕上がりについて

アンティーク家具は既存の塗装を剥がし新規に塗装できる家具です。そのためアンティークを選ぶ際は綺麗に仕上がっているかを確認しましょう。ピカピカに仕上がっている場合は丁寧にメンテナンスされている証です。

扉の開閉をチェックする

アンティーク家具についている扉の多くは、蝶番や金具が使われているため錆びていたり硬くなっています。このような場合はメンテナンスしないと使えないため、購入する際は開け閉めができるかを確認しましょう。

グラつきが無いかをチェックする

椅子やテーブルなど脚がある家具を選ぶ際は、グラつきが無いかをチェックしましょう。木材は年月が経つと縮むことがあるため、グラつきやすくなります。組立式の家具の場合は、破損や接着剤の剥がれによりグラつくこともあります。購入する時はこれらの点についても気を付ける必要があります。

引き出しがスムーズに動くかをチェックする

引き出し付きのアンティーク家具の場合、中身が空になっているかをまず確認します。次に出し入れをチェックしますが、アンティークは一枚板で作られているものが多いため割れや剥がれが発生している場合もあります。また釘の頭が出ていたり金具に錆が発生していたりと、見た目が良くない家具もあるため、それらがきちんと修復されているかを確認しましょう。最後に引き出しがスムーズに動くかをチェックし、使える物であるかを判断します。

アンティーク家具の特徴を理解する

アンティーク家具は中古品であるため、新品で購入する家具と同じではないことを理解する必要があります。家具にはキズや汚れが付着していたり、破損や腐食が発生していたりと思わぬことがあります。後々のトラブルを避けるためにも、アンティークであることをしっかりと理解してから商品を選ぶと良いでしょう。

オシャレな女性に人気のアンティーク家具、購入するにはネットも良いけど、直接お店を訪ねて実物を目にしたい、というあなたにお勧めなのが東京都内の店舗なのです。